過払い金請求をしたらクレジットカードは作れない?過払い金請求とクレジットカードについて

過払い金請求をしたらクレジットカードは作れない?過払い金請求とクレジットカードについて

過払い金請求というと「過去に消費者金融で借りていた人が関係している」なんて思っていませんか?

実はクレジットカードを利用していた人でも過払い金請求できるケースがあります。 しかし、クレジットカードを利用していても「ショッピング枠」では対象になりません。対象になるのは「過去に利息制限法以上の金利でクレジットカードのキャッシング枠を利用していた人」だけです。 そのような人は超過分の利息が返還される可能性があります。

クレジットカードを利用していた場合に過払い金請求ができるケースとそのデメリットについてまとめてみました。

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

過払い金請求とは

過去に金融機関でお金を借りていた人や、今も借りている人は過払い金請求ができます。過払い金請求は不当な利息で貸し付けを行っている金融機関から、払い過ぎた利息を返してもらうというものです。

過払い金が発生する仕組みは、現在の上限金利と過去の上限金利にあります。 2007年12月頃に貸金業法が改正され、上限金利が変更されました。改正以前は出資法に違反しない金利なら罰則を受けることが無かったので、ギリギリのラインで貸し付けを行う金融機関が存在していました。

その為、貸金業法の改正以前にお金を借りた人は、利息の過払いをしている可能性が高いという訳です。 現在、既に借り入れを完済している人でも、貸金業法の改正以前にお金を借りていたなら、過払い金請求が出来ます。

いくら請求できるかは借り入れ期間によって変わります。 既に完済している場合、過払い金請求が出来るのは最後に取引した日から10年以内なので注意が必要です。

2007年以前にお金を借りて、現在も返済し続けている人も過払い金請求ができます。請求した過払い金を返済に充てれば、借り入れの負担を軽減できます。

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

クレジットカードからも過払い金請求はできる?

MAX85_searchsa20140531_TP_V

クレジットカードのキャッシング枠は過払い金請求ができる

クレジットカードにおいても過払い金請求が行えると言いますが、これは本当なのでしょうか。 結論からキャッシングに関しては、事業者が利息制限法よりも高い金利で貸付を行っていた場合に過払い金請求を行うことが可能です。

名の知れたクレジットカード事業者でも高い金利を取っていた時代がありました。2006年12月に貸金業法が成立し、翌年の2007年に利息制限法に合わせた金利に改定されたのですが、それ以前にキャッシングを利用していた場合は過払い金が発生している可能性があります。 もし心当たりがあるのであれば弁護士などに相談してみると良いでしょう。

しかし、クレジットカードの過払い金請求を行う際は注意しなければならないことがあります。 それは原則としてクレジットカードが解約になってしまうことです。 キャッシングだけでなく、ショッピングに関しても使えなくなってしまうので注意しましょう。

クレジットカードのショッピング枠は「借金」ではないので過払い金は発生しない

クレジットカードのショッピング枠は利用料金をカード会社が代わりに支払い、後日に手数料を含めて返済するシステムです。 ショッピング枠の利用で生じる手数料は法律で定められた金利から算出される利息とは異なります。

また、料金の肩代わりは現金を融資してもらう借金には含まれないため、払い過ぎた利息の返却を目的とした過払い金請求の対象にはなりません。

同じクレジットカードの利用であっても、キャッシング枠の場合は現金を融資してもらう借金に含まれるので、利息の過払い金請求を行うことが可能です。 請求を行う際は自分が抱えている負債の内容を正しく理解したうえで、請求が可能な債務を選ぶことが手続きを迅速に進めるための条件です。

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

過払い金が発生しているクレジットカード会社について

write-593333_1920

過払い金問題が浮上する2006年から2007年以前は、クレジットカード会社は法定金利(15%~20%)を超える金利で貸し付けを行っていた例が多く、2007年以前にキャッシングを利用していたという方は過払い金が発生している場合があります。 以下のクレジットカード会社は過払い金が発生している場合がありますので、確認してみることが必要です。

エポスカード(旧丸井・マルイカード)は、2007年以前は最大27%の金利で貸し付けを行っていましたので、キャッシングを利用していた方は、過払い金が発生している可能性が高いです。 エポスカードは、2015年の時点でキャッシングの過払い金請求が一番多い業者となっています。

次に、セゾンカードの当時の金利は24%から29%前後であった場合が多く、2007年以前にキャッシングをしていた方は過払い金が発生している可能性が高いです。

ニコス(三菱UFJニコス)、イオン(イオンクレジット)、ニッセンも同様に当時の金利は19%から29%前後であったため、過払い金が発生している場合が高いです。 またニコスは合併の影響により、複数のニコスカードを利用していた方が多いことが特徴です。 その場合は、全てのカードが手続きの対象となります。

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

クレジットカードの過払い金請求をする際の4つの注意点

OY151013069947_TP_V

過払い金請求をしたクレジットカードは使用できなくなる

クレジットカードの会社に過払い金請求をすると、その対象のクレジットカードが使用できなくなります。原則として解約になり、利用が出来なくなるのでデメリットと言えるでしょう。

その際に注意しなければならないのが、ショッピング機能や引き落としです。 解約処分となっているので、水道代やガス代などの光熱費、公共料金などをクレジットカードで払っていた場合に、引き落としをすることができなくなります。 よって、過払い金請求をする場合は、そのクレジットカードで支払い続けているものはないか確認をして、他の支払い方法にあらかじめ変えておく必要があるのです。

対象のカードがキャシング専用でない場合は、ショッピング機能も利用できなくなります。キャッシング部分のみの過払い金請求をすることはできないので、注意が必要です。

過払い金は一度請求をすると、和解内容などを変更することができないため、しっかりとタイミングを見極める必要があります。 返済が終わった時点や引き落としなどがないことを確認してから過払い金請求をすることで、トラブルを防ぐことに繋がります。

過払い金請求をしていない他社のカードならキャシング、ショッピングともに使用することができますが、債務を増やさないように気を付けましょう。

債務が残る場合はブラックリストに載ってしまう

完済した後で過払い金請求を行えば、デメリットはほとんどありません。しかし、現在も返済中のケースやクレジットカードのキャッシング枠について過払い金請求を行なう際は、調査した上で行なう必要があります。

なぜなら、過払い金請求を行った結果として、同じ貸金業者に対して債務が残っている場合には、過払い金と相殺処理が行われ、債務が残ってしまうとブラックリストに掲載されるからです。

クレジットカードのキャッシング枠に対する過払い金請求を行った時点で、クレジットカードは解約されてショッピング枠の残債と過払い金が相殺処理されます。 相殺結果として、過払い金が多ければブラックリスト掲載は無く、残債の方が多ければ過払い金請求をしたつもりが任意整理を行ったことになり、個人信用情報にキズが付きます。

ショッピング枠の債務がある場合もブラックリストに載ってしまう

クレジットカードの過払い金請求をした場合のデメリットに、ショッピング枠の債務があるとブラックリストに載ってしまう可能性がでることです。

ブラックリストとは、信用情報のことであり、延滞や債務整理などをした場合にマイナスな記録が残ってしまいます。 ショッピング枠の支払いでまだ残高がある時に過払い金請求をすると、支払額と過払い金を相殺することになります。

その際、過払い金よりも債務の金額が高いと任意整理の扱いになってしまいます。 過払い金で全て払うことができればいいのですが、払えなかった場合にさらに債務があると判断され、ブラックリストに登録されてしまいます。

通常、過払い金請求をしたクレジットカードのみ解約され、他社のものは使用することができます。 しかし、ブラックリストに載ると、場合によっては他社のものも使用できなくなるので注意が必要です。 ですから、ショッピング枠の債務がある場合は、事前に過払い金で完済することができるのか、しっかりと見極めることが大切になります。

関連会社のクレジットカードやローンの審査が組めなくなる可能性がある

クレジットカードの過払い金請求を行うと、その請求したクレジットカードは解約されることになり、再び作成することもできなくなります。

ブラックリストに登録されなければ、他者のクレジットカードを作成することはできますが、例外でクレジットカードの作成やローンを組むことができない場合があります。 それは請求先の関連会社やグループ会社に、クレジットカードやローンの審査をお願いした時です。 業者にとって過払い金請求は利益が減少するもの嫌なものですので、請求した人を顧客としてみていません。

業者によっては社内ブラックといって、業者独自のブラックリストを持っていることがあり、過払い金請求をした人はここに登録されます。基本的には社内ブラックは他者に共有されることはありませんが、関連会社やグループ会社には共有されることがあります。

そのため過払い金請求をした後に、その関連会社やグループ会社のクレジットカードを作成しようとしたり、ローンを組もうとしようとしたりしても、審査が通らないことがあります。 ですから、クレジットカードの過払い金請求を行う場合は、関連会社やグループ会社に影響が出ても大丈夫か、確認することも大切になります。

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

過払い金請求後にクレジットカードを作りたい場合

bank-2029480_1280

完済している場合は過払い金請求をしてもクレジットカードは作れる

完済している借金に対して、過払い金請求を行った場合には、個人信用情報機関への信用情報登録が行われないので、クレジットカードを新規に作ることができます。 クレジットカードの審査では加盟している個人信用情報機関に登録されている個人情報を確認して審査を行なうので、ブラックリストに登録されていなければ新規で作成することはできます。

ですから、過払い金請求を行なう際、完済していれば請求先以外からはクレジットカードの作成ができますので、心配する必要は無いでしょう。

過払い金請求をして債務が残ってしまう場合はクレジットカードが作れない可能性が高い

クレジットカードで過払い請求をする場合、すでに借金を完済していれば任意整理になることなく請求することができます。 一方で、返済中に過払い金を請求する場合、借金の額よりも戻ってきた過払い金の額の方が大きければ問題ありません。

しかし、過払い金の返済を借金に充てたとしても、まだ借金が残る場合は任意整理として処理されます。 この場合はブラックリストに載ってしまうため、他の業者からお金を借りる場合も、任意整理が終わった段階から5年間は、クレジットカードを作ることや借入ができなくなる可能性が高くなります。

過払い金請求をする段階で借金が残っている場合、過払い金請求できる金額の方が大きくても、請求できる金額と業者から戻ってくる金額は異なります。 通常は請求した金額の6割から8割程度しか戻ってきませんので、借金が0になるとは限りません。 この点をよく考えて、借金を完済できるかどうか確認してから請求しましょう。

一度でも過払い金請求をした業者からはクレジットカードは作れない

一度過払い金請求を行った業者とは社内のブラックリストに登録されてしまうので、新たなクレジットカード契約を行えません。

個人信用情報機関の情報には、完済後に行った過払い金請求の事実は登録されませんが、過払い金請求を行った業者にとっては、社内的に損失という扱いとなることが原因です。

改正貸金業法が完全施行されて以降、信販会社と消費者金融の経営状況は貸付残高の減少と金利が適性金利となったことにより、経営が悪化して合併を繰り返しているケースが少なくありません。 関係ないと思われた業者であっても、一度過払い金請求を行った業者の系列となっていると、クレジットカードを申し込んでも審査に通らない点に注意が必要です。

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

まとめ

banknote-1396351_1920

過払い金請求は金融業者からの借金だけではなく、クレジットカードで作った借金でも行うことができます。ただし条件があり、キャッシング枠のみ過払い金請求が行えます。

クレジットカードのショッピング枠は借金扱いではないため、過払い金請求が行えません。 クレジットカードの過払い金請求には、メリットだけではなくデメリットもあります。過払い金請求をしたクレジットカード会社で、新たにクレジットカードを作ることはできません。

また、支払いが残っている場合はブラックリストに載ってしまいます。 ブラックリストに載ると、過払い金請求をしたクレジットカード会社以外のクレジットカードも利用ができなくなります。 ですから、クレジットカードの過払い金請求をする際はこの点に注意しましょう。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 街角相談所-法律- 匿名・無料でベストな解決法をシミュレーション
  • 毎月10,000人以上が利用する借金問題のシミュレーター。解決率はなんと驚異の80%。24時間365日、過払い金だけでなく債務整理などの借金問題に関するすべてを無料で相談ができます。

    • 毎月10,000以上が利用
    • 解決率80%
    • 過払い金も債務整理も相談可能
    • 匿名・無料で利用可能
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応

    公式サイトへ

  • No.3
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

  • No.4
  • アディーレ法律事務所
  • アディーレ法律事務所は、池袋を本店とし、全国に76の支店を持つ法律事務所です。弁護士150名以上を含む総勢900名以上が在籍しています。過払い金請求や債務整理に特化し、借金問題の解決に取り組んでいます。「返金保証制度」を導入しており、満足できなかった場合、90日以内であれば着手金を全額返金するとしています。

    • 債務整理に関するご相談は何度でも無料
    • 弁護士費用は最大12回までの分割払いが可能(債務整理の方針による)
    • 朝10時から夜10時まで、土日祝日も休まず受付け
    • 匿名・無料で利用可能
    • ご相談時に弁護士費用を事前にお見積もり
  • No.5
  • 新宿事務所
  • 10、20、30、のCMでお馴染みの司法書士法人新宿事務所。電話による過払い金無料診断は365日24時間受け付けています。東京新宿本店・横浜駅前支店・大宮駅前支店・千葉茨城支店・東北仙台支店を持ち、司法書士が全国どこでも依頼者の自宅まで出張相談可能です。

    • 相談無料
    • 完全成功報酬制
    • 秘密厳守